ブログ

お口が乾く原因は おくすりの副作用かも!!

20.06.01

 

口が乾く、口臭がする、入れ歯が合わないなどの症状を訴えてこられる患者さんで、おくすりの副作用が原因で、ドライマウスいわゆる『口腔乾燥』を起こされている方がいらっしゃいます。

診療所や病院で処方されたお薬の場合、主治医の先生に相談をしておくすりを変更してもらうことがあります。

しかし、ドラックストアや薬局で購入できる、OTC医薬品(市販薬)でも、口腔乾燥を起こすことがあり注意が必要です。

くすり 成分
胃腸薬・鼻炎薬 アトロピン、ロートエキス など
かぜ薬・かゆみ止め ジフェンドヒドラミン、クロルフェニラミン など
乗り物酔いの薬 スコボラミン など

くすりを併用すると、口の乾きが増強される可能性があるので、飲み合わせには気を付けましょう!

カビの話

20.05.29

 
カンジダ菌の検査キット

この季節になると気になるお風呂のカビ‥

実はお口の中にも『カンジダ菌』という真菌が住んでいるのです。

普段は口腔常在菌として、バランスのとれた状態で存在していますが、

体力や抵抗力の低下により、口腔常在菌のバランスが崩れると、口の中がピリピリ痛いなどの症状が出てきます。いわゆる『口腔カンジダ症です』

カンジダ菌はとくに、入れ歯を好んで集まってくるので、入れ歯をお使いの方は普段のお手入れがとても大切になります。

まず、義歯用ブラシで食べカスやヌメリ汚れを洗い流します。

おやすみの前は除菌効果のある酵素配合の義歯洗浄剤を併用すれば、義歯の消毒になり口腔カンジダ症の予防になります。

よく噛んで、おいしく食事をすることは健康の基本です。

きれいな入れ歯で健康的な生活を送りましょう。

バラが満開です

20.05.26

 

5月から6月にかけて毎年バラが咲き始めます

診療室からも満開のバラのアーチが見られます

この季節に定期検診はいかがですか

ちょっと癒し

20.03.30

 

 まだ寒さ残りますが春を感じられる今日この頃です
診療室の窓からちょうど見れる木蓮の花たちも今か今かと開花を待ちわびてるかのように大きな蕾が開き始めてます

 ふと隣の『エゴの木』に何やら丸い形をしたものが…
最近、患者様にも聞かれるのですが 今年も鳩の巣ができたんです
実は去年も鳩の巣あったのですが エゴの木の葉に隠れて見えにくかったのです今ならまだエゴの葉も生いしげっていないので眺めることができます

 クチバシだけで見事なもんですよ
ちょっとした癒しです
 治療の合間に窓の外、眺めてみてください。鳩さんと目が合うかもしれませんよ…

パウダークリーニング

20.03.28

 

当医院では、専用機器による短時間で快適な歯のクリーニングが行えます

超微細なウォータースプレーと専用パウダーが歯の着色の汚れ、むし歯や歯周病、口臭の元となるプラークをやさしく取り除きます

歯面の仕上がりの心地よさをぜひ体験してください